読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NEWS 2・5・10(ジコチュー)

自己中心的に見つけた時事ネタをオロカモノが自己中心的に読み散らかします。




Docomo機のSIMロックを解除・SBのiPad 4G LTE SIMを入れてみた。

ジコチュー的備忘録 IT
このエントリーをはてなブックマークに追加

http://www.flickr.com/photos/24178168@N07/6816581064

photo by ebayink


ども、りすけデス。今日は連投です。

これから「今日のニュース」とは別に、自分の為の備忘録的なモノも書いていきます。それが誰かのお役に立てばこれ幸いっちゅーコトで。

さてさて、それで今日はタイトル通りの内容です。

まずはどーでもいい話。

元々、ワタシはSoftBankLTE版のiPad mini 2(旧・Retina)を使っていたんですが…どーも合わない。何が合わないって、ワタシがiPad miniサマにそぐわない。

iPhoneiPad miniもケースを使いたくない裸族なワタシ。でもiPadサマにキズを付けるなんてもってのほか。必要以上に気は遣うしiPad miniでも重いし(か弱いのでw←誰がだ)…と、そんなワタシの目に留まってしまったのが現在愛用中の【AQUOS Pad SH-06F】でした。


主な特長|AQUOS PAD SH-06F|docomo製品ラインアップ :SHSHOW


軽い!と評判だったNexus7とも比べてみたんだけど、もう段違いに持ちやすくて軽い。てか、7インチタブレットの中で一番持ちやすい。※個人的な意見です。

…気がついたらドコモショップで契約しちゃって持って帰ってましたよ、ありゃりゃ。

でね。ドコモの契約は通信量が月に2GBまでなのです。家に引きこもってるワタシからすればそれでも多いかな、と思ってました。でもその月の間に”1GB超えましたよ〜”アラートが。

えええええええ〜〜〜?って思って、ちょっと焦りましたね。やっぱりタブレットだから通信量が多いのかなーとか。

で、思いついたのがiPad miniのSIMを使えないか?ということでした。
…以上、長い前置きでした。お疲れ様でした。


本題・まずやったこと。

まずはDocomoタブレットSoftBank SIMを使えるよーにしなければなりません。そこで、ドコモショップへ行ってSIMロック解除してくださ〜い」とお願いしました。

今はドコモだけがやっているこのSIMロック解除サービス。これからは他のキャリアでも義務化されそーです。

SIMロック解除義務に伴うあれやこれや…は以下の記事でどぞ。


SIM通:SIMロック解除義務化 ユーザーのメリット・デメリット - ITmedia Mobile


ドコモショップでのSIMロック解除作業は簡単です。ショップの担当さんの個人差もあるかとは思いますが、30分程度でロック解除は完了します。

その際、手数料として3000円+消費税がかかります。

SIMロック解除した時点で、最近流行りのMVNOのSIMも使えるようになります。(厳密に言うとDocomo機の場合はSIMロック解除しないでもDocomo系MVNO SIMは使えるので、この手順を踏まなくても良い場合もあります)

ワタシの場合はSoftBankiPad mini Cellular版SIMを入れてみよーかな、ということなのでSIMロック解除は必須でした。


AQUOSタブレットの設定

SIMロック解除をしてもらったので、もうAQUOSタブちゃんはSIMフリーになっています。なのでSoftBankiPad SIM用の設定をすれば電波を掴む!ネットに繋がる!…はず。

とゆーことで。
Androidの「設定」から「無線とネットワーク」の「その他」→「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名」を選択。

何も設定していないのが通常なので、右上にあるプラスねじみたいなマークをタッチして新しい設定を追加します。

以下、設定の内容。(「名前」は自分のわかりやすいようにつけてOKです)

f:id:riskett:20141114203853p:plain


f:id:riskett:20141114203926p:plain

2枚目の画像はとりあえず添付してますが、特にいじる必要はないです。

パスワードは…自分で調べてみてクダサイ♪…とか冷たいことは言いません。
softbank」です。

ワタシのAQUOSタブちゃんはこれで無事SoftBank回線に繋がりました。キチンとLTEにも繋がり、ヘタすると家の中の無線LANより早い時があります。

注)この設定で繋がるとは思いますが、SoftBank側で「これはiPadで使ってないぞ!」ということでパケ死する可能性も十分にあります。あくまでも自己責任でどぞ。


補足

と、ここまで書いてきて忘れていたことが1点。

iPad mini Cellular版のSIMカードは【nano SIMカード】です。で、AQUOSタブレットSIMカードは【miniUIM(micro SIM)カード】です。…はい、サイズが違います。なのでそのままでは使えません。

そこでワタシが使ったのはコレです。
 

世の中には便利なモノが溢れていますね〜。

ワタシの場合はとりあえずDocomoの契約が普通にあるので、いざという時のために…と思ってやってみたんですが。面白かったです。

このAQUOSタブちゃんは「音声通話も出来る」というデカイスマホなので、iPhone5cのSIMを入れて電話も出来る!というなかなかのスグレモノ。しかもiPadサマのよーに気を遣わないので(←ある意味失礼?)ぽいぽいベッドの上に放り投げたりしても大丈夫。そんなワケで、やっとこのタブレットで落ち着きそうなワタシでございました…w

Windowsタブレットもめっちゃ気になってるんだけどねっ!(笑)←懲りない。


以上、りすけのジコチュー的備忘録でございましたm(_ _)m


広告を非表示にする