NEWS 2・5・10(ジコチュー)

自己中心的に見つけた時事ネタをオロカモノが自己中心的に読み散らかします。




みんなわかってはいるはず…の、地球温暖化問題。

このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:riskett:20141107200207j:plain
ども、りすけデス。

ここのところデジモノ系の話ばっかだったので、今日はちっとばっかし違う話を。(いつもデジモノのことばかり考えてるんじゃないのよ、という自己主張?)

地球温暖化についての記事があったのでそのご紹介です。

気候変動で困るのは子供の世代


「気候変動で困るのは子供の世代」 世界銀行基金トップに聞く


こういう記事を読むと、私たち大人世代はもっと考えてもっと行動しなきゃいけないと思ってしまいます。個々が動いたところでどうにもならない…と思う人もいるんでしょうけど、でも何かやらなきゃって気にはなりませんか?自分のお子さんや孫の問題なんですもん。

日本では高齢化が進んでいることもあり、今の子どもたちの世代への様々な負担が心配されています。その上、コレですもんね…。

ただ、今の日本は高度経済成長期なんかと比べたら、環境に対してかなりの配慮がされていると思います。…エネルギーの消費量は確実に増えてますけどね^^;

んじゃどうしたらいい?


地球温暖化対策」でググってみたらこんな記事がありました。


社説:地球温暖化 対策の強化、待ったなし|さきがけonTheWeb


うーむ。やはり温室化ガス削減ですか…。こうなると、先進国と途上国の間にある考え方の溝みたいなものも考えていかなければならなくて、余計にややこしくなる感じしますね。りすけ、墓穴掘ったか!みたいな。


まずはずっと頭に置いておくことが大事


これは結論には全然ならないのだけれど、個人個人がいつも(まあ四六時中じゃなくてもいいんですけどね)「こういう危機が目の前に迫ってる」んだよ、ってことを頭に置いておくことがまずは大事だと思うんです。今すぐに何かできるってワケじゃないけど、いつも頭に置いておくことで「キッカケ」に出会う確率も高くなるはず。

個人に出来ることってそういうことなんだ、とワタシは思っています。部屋の電気をつけっぱなしにしないとか、出来るだけ公共の交通機関を使うとか。そーいうことでもいいんです。

とりあえず今すぐ出来ることは

地球温暖化問題を忘れないこと」

…なんでしょうね。

それにしても。あれだけのすごいエネルギーを持つ太陽光、もうちょっと何とか出来んもんだろーか、と思うワタシだったりします。

 

GOAL ZERO ポータブルソーラー発電機 NOMAD 7 スマートフォンも太陽光でソーラー充電 GZ-12301

GOAL ZERO ポータブルソーラー発電機 NOMAD 7 スマートフォンも太陽光でソーラー充電 GZ-12301

 

 

屋根でもうける太陽光発電 (経営者新書)

屋根でもうける太陽光発電 (経営者新書)

 

今、何かと話題の太陽光発電…^^;

そろそろそんな季節ですね。 

 

 

広告を非表示にする