NEWS 2・5・10(ジコチュー)

自己中心的に見つけた時事ネタをオロカモノが自己中心的に読み散らかします。




Zenfone 5を安く手に入れられる!?今、NifMoのスマホセットを申し込むと10,000円キャッシュバックですってよ、奥さん!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ←奥さん、これが「Zenfone 5」 Redですよ。

 

ども、りすけデス。

超~~~~~~ご無沙汰してしまいました~~~スミマセン~~m(_ _)m

今年に入ってちょっと…いや、かなり生活がいろんなイミで逼迫してしまいまして。まったく余裕がありませんでしたスミマセン。

 

でも、そんな状態のこのブログですが…なにやらいろいろと検索して来てくださる方々が結構いらっしゃって、こんな自己満ブログでも読んでくれる人がいるんだなぁ…(ジーン…(涙))みたいな。ね。

 

…え?本題に早く入れ?(^_^;)

それもそーだ。ちゅーことで、本題に入りますよ(^^)

 

 

 

本日の情報ソースはこちら

 

上記サイトから申し込んだ方限定、だそーですけどねw
(いくら逼迫してるからって、あからさまなアフィリバナーをいきなり貼るとは…りすけもまだまだだな…ε- (´ー`*)フッ…ってなってる方、上級者ですね…www)

 

でもでも!それだけじゃあないんですよ。ちょっとマジでお得だったもんで、これはとりあえず紹介しとかないとな!と思ったんです。マジで。

 

今さら感が満載だけど…「Zenfone 5」ってどんな機種?

「Zenfone 5」が発売されてけっこう経つので(2014年11月8日発売)、もう今さら説明はいらないかとも思いますが、一応知らない方のために。

【Zenfone 5 スペック表】

OS Android™ 4.4.2
プロセッサー Qualcomm® Snapdragon™ 400 1.2GHz
メインメモリ容量 2GB
液晶ディスプレイ 5型ワイド TFTカラータッチスクリーン IPS液晶(LEDバックライト)、Corning® Gorilla® Glass 3
解像度 1,280×720ドット(HD)
記録装置 16GB
Webカメラ 800万画素Webカメラ内蔵(アウトカメラ)、200万画素Webカメラ内蔵(インカメラ)
センサ GPSGLONASSサポート)、電子コンパス、光センサ、加速度センサ、近接センサ、磁気センサ
無線LAN IEEE802.11b/g/n
Bluetooth®機能 Bluetooth® 4.0
ポインティングデバイス 10点マルチタッチ・スクリーン(静電容量方式)
インターフェース microUSB×1 microSIMスロット×1
バッテリー駆動時間 Wi-Fi/約11時間 モバイル通信時/約6.5時間
バッテリー容量 2,110mAh
サイズ 高さ148.2mm×幅72.8mm×奥行き10.34mm
質量 約145g

 (NifMoサイトから完全に引用←ヲイ)

 

超ハイスペック…というワケじゃないけど、現時点ではまったくもって及第点ばかりのスマホ、という感じですね。

カラーも、ホワイト・ブラック・レッド・ゴールドの4色と、選択肢としてはわかりやすいというか選びやすいカラー展開です。

ワタシ的には、ATOK標準搭載っていうのが結構ポイント高いんですけどどうでしょう?←誰に聞いてる?(笑)

 

あ、あとNifMoで買うと「ポリカーボネート製シェルカバーと保護フィルム付き」みたいですね。地味にポイント稼ぎますねー。

 

 Amazonでは今日(2015年3月21日)現在での最安が¥28,200-ですね。うーん、やっぱりお手頃。軒並み評価も高いです。つか、これ書きながら自分も買っちゃいそうですwww

 

さらに詳しい情報が欲しい!って方は…↓コチラ↓のASUS公式サイトへ。

www.asus.com

 

んで、どこがお得なの?

…って話です。ハイ。

NifMoのスマホセットでZenfone 5を選択すると、スマホ代金として¥31,112-支払うワケです。これは一括払いでも分割でも同額。

まあ、単純計算で”ここに¥10,000-キャッシュバックだからお得なのよね~”っていうだけの話…でもいいんすけどね。

確かにAmazonで買うより安くなるしね。

 

いやいや、ちょっと待ってクダサ~イ!なんですわ。

 

「機器セット割」っちゅーのがあって、月々のプラン料から¥200円引き(24ヶ月間)…ってのが今日の私が引っかかったところです。ハイ。

 

ここんとこ、MVNO業界にも価格競争というか容量競争というか…みたいなのがあるワケですが、こちらNifMoさんの最安プランとゆーのは「データ容量2GBで¥900-」なワケです。

これは最近の状況からすると至って「フツー」な容量だし「フツー」な価格なんですが。ここから月々で¥200引きなワケです。スマホを一緒に買うとね。

 

24ヶ月しっかり使ったら、¥200×24ヶ月で¥4,800-がプラスしてお得。

 

これをちょっと言いたかったのでした、今日の私。

 

どんな人にオススメしたい?

これはMVNOを検討してる人、全般に言えるんだけど、やっぱりキャリアスマホ持ってて毎月高いなー(^_^;)…って思ってる人ですね。

 

特に「あんまり通話してないのに、キャリアの新プランのおかげで通話し放題とかになっちゃって高いわ~(>_<)」…って思ってるような人にはホント、MVNOにした方がいいよ!ってオススメしたいです。

逆に、キャリアメール必須!(←今います?)とか、通話を月間で1時間以上ガッツリするんだけど…って人はちょっと考えた方がいいです。

 

で、今日ご紹介したNifMoのスマホセットの場合。

こちらの場合は、単純にZenfone 5を出来るだけ安く買いたい人にオススメしたいっす。

 

キャッシュバックの注意事項として以下をご参照クダサイ。

 

■キャッシュバックについての注意事項

 

  • キャッシュバック特典は、利用開始月を含む9カ月目に、ご登録いただいたお受取口座へ現金振込いたします。お受取方法や特典の詳細については、利用開始月を含む8カ月目にメールにてご連絡いたしますので、必ずご確認ください。
  • お客様のご登録状況・ご利用状況によって振り込みの時期が遅れる場合があります。
  • 開通月を含む6カ月目までに解除された場合、キャッシュバック特典の対象外となります。
  • 以下の場合、キャッシュバック特典を振り込みできませんのでご注意ください。

  ※決済方法が確定していない場合
  ※お受取口座情報に不備がある場合。

なお、振り込みができなかった場合、翌月に再度振り込みをいたします。2回とも振り込みができなかった場合、キャッシュバック特典は無効となります。

こんな感じで、キャッシュバックされるのは「利用月を含む9ヶ月目」なので、一番安全なのはキャッシュバックされるまでは解約しないで使うこと。

 

MVNOの場合、キャリアと違って2年縛りとかはないけれど、最低利用期間がある場合があるので(音声通話付きの場合のみが多い。なのでデータ通信のみ・SNS付きの場合はそういう即解約しても違約金等が請求されることはないです)その期間は使い続けられる人、というのもオススメしたい人の条件に当てはまるかも。

 

NifMoの場合(且つ、音声通話付きプランの場合)最低利用期間が6ヶ月なので、キャッシュバックされるのを待ってから解約、で違約金の請求もなくすんなり解約できますね。

一括で本体代金を支払済みであれば残債もないので、あとは自由に他のMVNO(とかキャリア)に移れます。ただ、24ヶ月間はNifMoのままでもお得です。←ココ重要。

 

まとめ

そんなワケで。ただでさえスペック的に見ても安いZenfone 5ですが、今NifMoのスマホセットで購入するとさらにお安いですよ!って話でした(^^)

 

@niftyの接続サービス(インターネット)をお家で使ってるって方はさらに月々¥200-割り引くサービスもあるみたいなんで、余計にオススメですね!

 

りすけは今、SIMフリー機を買おうかどうしよーか悩んでるんですが…このスマホセットは魅了的だあああああああああ…_| ̄|○

Zenfone 5、スペックは申し分ないんだけど画面サイズがなぁ…でも色がいいんだよなぁ…(赤が好き♪)…ASUS機、何気に使いやすいしね♪←マジで買っちゃうかもしれない…_| ̄|○

 

 

 …ガジェオタはツライっす。